2013/09/08 Sun
DC 開発フォーラム 第20回ワークショップのご案内: 9月12日(木) 「Crowd sourced price data collection-途上国支援のための新しい統計のあり方を考える」

DC開発フォーラムでは、平日の夜を利用して、途上国の開発に関わる20代・30代の若手を中心にプレゼンと自由な議論を行い、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを狙いとしたワークショップを開催しています。第20回となる今回は、「Crowd sourced price data collection-途上国支援のための新しい統計のあり方を考える」のテーマのもと、世界銀行開発経済総局開発データグループにて統計専門官としてご活躍なさっている山中瑞樹さんをプレゼンターに迎え、携帯電話を通じてクラウドソースで統計データ収集を行ったパイロットプロジェクトをご紹介いただき、途上国の開発支援における統計のあり方や新しいテクノロジーの活用などについて参加者のみなさんとディスカッションしていきたいと思います。

【テーマ】
「Crowd sourced price data collection-途上国支援のための新しい統計のあり方を考える」

食料やエネルギーなど生活必需品の価格変動を迅速に把握することは、途上国の開発支援を行う上で近年ますます重要な課題となっています。一方、既存のデータ収集や公開の方法は必ずしもこの要求に応えきれておらず、タイムリーで更新が早く、そして誰にでも利用できるデータに対する需要が高まっています。世界銀行では、このような要求に応える一つの可能性として、ケニア、ナイジェリア、インド、インドネシア、バングラディッシュ、パキスタン、フィリピン、ブラジルの8カ国で、携帯電話を通じてクラウドソースで(現地で生活する人の力を活用して)データ収集を行うパイロットプロジェクトを行いました。今回のセッションでは、このプロジェクトの紹介を通じて、途上国の開発支援における統計のあり方や新しいテクノロジーの活用などについて、参加者の皆さまと意見交換させていただけると幸いです。

【発表者】
山中瑞樹(やまなか みずき)
世界銀行開発経済総局開発データグループ 統計専門官。
国際比較プログラム(ICP)や開発データグループのデータクオリティ関連業務に携わる。DC開発フォーラム幹事。
http://blogs.worldbank.org/team/mizuki-yamanaka

【日時】
9月12日(木)18:30-19:45
ワークショップ終了後、世銀会議室内でスナックを用意して交流の機会を提供する予定です。参加される方からは、当日、実費一人当たり2ドル程度を申し受ける予定です。詳しくは登録者に当日朝までに送付される会場案内をご覧ください。

【会場】
世界銀行会議室 MC10-850 (世銀メインビルの10階、850号室)
The World Bank, 1818 H Street, NW Washington DC 20433
また、このワークショップの模様は以下のアドレスからUstream配信する予定です。遠方で会場にいらっしゃれない方はぜひご活用ください。放送開始は、ワークショップ開催時刻と同様になります。
http://ustre.am/GSJe

【参加登録】
参加ご希望の方は、下記登録フォームより9月11日(水)までに参加登録をお願い致します。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVmdGZjV2ZnQ2ctb1lUR1JhODBXZ3c6MQ#gid=0

世銀もしくはIMFのIDをお持ちではない方につきましては、visitor passをこちらで事前に申請致します。当日朝までにお送りする会場案内にしたがって入館いただきますようお願い致します。なお、入館に際して写真付きID(英語)が必要となりますので、必ずご持参ください。
登録にご不明の点がある場合、または、当日朝までに会場案内のメールが届かない場合は、
ワークショップ担当(dev.forum.workshop@gmail.com)まで、ご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。


プロフィール

DC開発フォーラム

Author:DC開発フォーラム
ワシントンDC開発フォーラムでは、DC在住で開発に興味を持つ若手プロフェッショナル、大学院生同士の意見交換・交流を深めるためのワークショップを開催しています。従来のBBL(ブラウンバッグランチ)が専門家を招いてランチの時間を利用して討議をするのに対し、ワークショップでは20代・30代を中心とした若手に平日の夜を利用して発表の場を提供し、自由活発に議論を交わし、そして何らかの行動に結び付けていくことが狙いです。参加希望・お問い合わせはdev.forum.workshop@gmail.comまで。

Twitter

Counter

検索フォーム